北海道 ヒュンダイ ハッチバック

ヒュンダイ
韓国最大、アジアでもトヨタ、ホンダ、日産に続くシェアを誇るヒュンダイ。漢字では現代、韓国語ではヒョンデと発音するが、英字ではHyundaiと表記されている。ヒュンダイの創業は1967(S42)年。当初はヨーロッパフォードと提携してコルチナなどをノックダウン生産していたが、73(S48)年には三菱自動車の技術協力を得て独自のクルマの開発に着手し、75(S50)年には韓国初の純国産車となるポニーを発売した。その後も続々と新型車をリリース。ライバルだった起亜自動車も傘下に収めた。近年ではクルマの質感向上が著しい。

北海道 ヒュンダイ ハッチバックの人気モデル

北海道 ヒュンダイ ハッチバックの現行モデル

すべてのモデル

北海道ヒュンダイの買取業者ランキング

  • (有)金太郎自動車

    住所:北海道帯広市
    営業時間:09:00~18:00
    定休日:日・祝日
    電話番号:0155412981
    平均月間販売
    500+
    国産
    輸入
    高年式
    低年式
    (有)金太郎自動車は北海道帯広市に店舗があります。在庫車両は約290台でハッチバックの販売実績が豊富です。ハッチバックの車を売却しようとお考えの場合は是非一度相談してみましょう。
  • くるなび 本店

    住所:北海道札幌市白石区
    営業時間:09:00~20:00
    定休日:年中無休で頑張ります!
    電話番号:0118761234
    平均月間販売
    160+
    国産
    輸入
    高年式
    低年式
    くるなび 本店はトヨタ取り扱いをしています。店舗は北海道札幌市白石区にあります。くるなび 本店の今までの取り扱いで多いのがハッチバックでカーセンサーやグーネットでは販売台数の41.0%がハッチバックになっています。ハッチバックの車を売却しようとお考えの場合は是非一度相談してみましょう。
TOP