宮城県 アストンマーティン ハッチバック

アストンマーティン
アストンマーティンの起源は1910年代にまで遡る。1913(T2)年に開催されたアストン・クリントンのヒルクライムレースでライオネル・マーチン大尉が優勝。これを記念して、マーチンとリチャード・バムフォード(英国シンガー社のロンドン代理人)が創設した自動車会社をアストンマーティンと名づけた。その後のアストンマーティンは次々と経営者が変わるが、47(S22)年にはデイビッド・ブラウン卿が経営権を掌握。自らの名を冠したDBシリーズをリリースする。90(H2)年にはフォードの傘下に収まった。

宮城県 アストンマーティン ハッチバックの現行モデル

すべてのモデル
TOP